経営(特に資金繰り等の財務体質)が強い会社とは?

経営(特に資金繰り等の財務体質)が強い会社とは?

こんにちは。
社長とご一緒に、会社の経営を考える千葉の会計事務所
坂守公認会計士・税理士事務所でございます。


先日、お客様から、質問をいただきました。
 『強い会社ってなんですか?』

本質的な難しいご質問です。

「強い会社」の定義は、沢山あるかと思います。

例えば・・・
 ・お客様のニーズを捉え商品やサービスを開発している会社
 ・お客様へのサービスが一流な会社
 ・挨拶がしっかりしていて活気がある会社
 ・法令等をしっかりと遵守している会社
 ・環境や地域貢献をしっかりと考えている会社
 ・従業員とその家族の雇用をしっかりと考えている会社
等、沢山あるかと思います。

どれも、会社を経営される中で、追及していかなければならない課題かと思いますが、
経営をご一緒に考える会計事務所と致しまして、以下のようにお答えしました。
 
 『私たちは、「現金や預金」が潤沢にある会社を強い会社と考えております。』

私たちは、社長とご一緒にお仕事をさせていただく中で、
社長の起業時のお話だったり、将来の計画だったり、社長のお考えをお聞きする機会が多々あります。

そのとき、私たち会計事務所が考えることは、
 『社長の想いを実現していただきたい!』

そのために、会社の財務を強くして、資金力をつけていただきたいのです!
 
会社が資金力をつける方法は、
所属している業種や、会社の体質、社長の考え方によって異なります。
また資金力は、簡単に良くなるものでもありません。

しかし、常に意識していないと、手遅れになるのも事実です。

お客様の取り巻く状況から、何処に手を打てばいいのかを、
ご一緒に考えていきたいと思います。


▼千葉県千葉市の 坂守公認会計士・税理士事務所 まで


投稿日 : 2017.01.22 日曜日